MESSAGE

高橋優
主催者

高橋優

 この度、秋田CARAVAN MUSIC FES 2017を開催させていただきます。
今年も我が地元秋田県で野外音楽フェスを開催させていただけることをとても嬉しく思います。

 昨年の経験に学び、しかし昨年とはおよそ異なる環境での移動型フェス。
タイトルに‘CARAVAN’と銘打ったことの意味、その真価を、由利本荘市 鳥海高原花立牧場で皆さんと一緒に見つけられたらと思っています。
 景色や環境が変わることの良さ、その中でも変わることのない秋田という土地や人の魅力、そして音楽の素晴らしさを今年も皆さんと存分に味わえる二日間にすべく、僕に出来ることを精一杯やろうと思います。
 花立牧場から見える鳥海山は県民の皆さんには馴染みの山であり、秋田県と山形県を繋ぐ山でもあります。
そんな鳥海山のようにこのフェスもまた県民の皆さんに寄り添いつつ県外の皆さんとの繋がりともなる存在になっていけるように。
今年もしったげ熱い二日間にしましょう。
佐竹敬久
秋田県知事

佐竹敬久

 「あきた音楽大使」の高橋優さんがプロデュースする「秋田CARAVAN MUSIC FES 2017」が、由利本荘市鳥海高原にて開催されますことを心よりお祝い申し上げます。
 本県出身の高橋さんは、楽曲「泣ぐ子はいねが」で方言を交えて秋田の魅力を表現しているほか、テレビに出演した際は度々秋田を話題にするなど、郷土への思いが熱いアーティストです。今年3月からは「明日はきっといい日になる」がJR秋田駅の発車メロディーとなるなど、高橋さんの人柄と歌声は県民にも広く親しまれております。
 高橋さんが「音楽で秋田を元気にしたい」と、昨年に引き続き音楽フェスを開催してくださったことを大変心強く感じ、また、深く感謝いたします。この音楽フェスが第3回、第4回と続いていくことを切に願い、県民と共に応援していきたいと考えております。
 夏も終わり、爽やかな秋風が吹き渡る雄大な鳥海高原を舞台にした音楽フェスが、大きな反響を呼び、秋田の魅力が国内外に広く発信されることを期待しています。
 みなさん、秀麗無比なる鳥海山のもと、大いに盛り上がりましょう!
長谷部誠
秋田県由利本荘市長

長谷部誠

 皆様こんにちは、「秋田 CARAVAN MUSIC FES 2017」の開催地、秋田県由利本荘市長の長谷部誠です。
 このたび、高橋優さんの熱い想いが詰まったこのフェスが、本市を舞台に開催されることを大変嬉しく思っております。由利本荘市民を代表し、出演者の皆様、関係者の皆様、そして全国から訪れるファンの皆様を心から歓迎申し上げます。
 由利本荘市は高橋優さんの地元横手市に隣接しており、霊峰「鳥海山」の麓、市の中央を一級河川「子吉川」が流れ、さらには「日本海」を望む、山・川・海に育まれた自然豊かなまちです。
 二日間と短い期間ではありますが、この機会に本市の自然や文化に触れていただくとともに、『まだ食ったことない、呑んだことない』美味しい食べ物やお酒をご賞味いただき、本市をまるごと堪能されますことを願っております。
 そして、このフェスを通じ、皆様の心に本市が残ることで、由利本荘市の『明日はきっといい日になる』と確信しております。
 結びとなりますが、沢山の方々が「笑顔」になることを期待しまして、ご挨拶とさせていただきます。
 高橋さんと由利本荘市で大いに盛り上がりましょう!